<< 鳩山邦夫氏 自民党に離党届を提出(毎日新聞) | main | <おとり捜査>北海道に50万円支払い命令(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


鳩山元総務相、同調者確保に本格着手=自民離党を与謝野氏に報告(時事通信)

 新党結成のために自民党に離党届を提出した鳩山邦夫元総務相は16日、同調者の確保に本格的に着手した。政党交付金の対象となる政党要件を満たしての旗揚げを目指し、4人の参加確約を得るのに全力を挙げる方針だ。
 鳩山氏は同日午後、同様に新党結成を視野に入れる与謝野馨元財務相と衆院本会議場内で短時間会い、離党届を提出したことを報告。本会議散会後、記者団に「離党のあいさつだ」と述べた。同日中にも、与謝野氏に改めて会い、離党に踏み切った経緯などを説明し、連携の可能性を探る考えだ。
 鳩山氏はこの後、都内の個人事務所で、自民党の河井克行衆院議員(比例代表中国ブロック)と会談した。河井氏は鳩山氏に近いとされており、同調を求めたとみられる。河井氏は会談後、自身の対応について記者団の質問に答え「いろんな可能性があるのではないか」と述べ、新党への参加に含みを持たせた。河井氏は、国対副委員長を辞任する意向を川崎二郎国対委員長に伝えている。鳩山氏も「彼とはいろんな話をしている」と述べた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

「死ぬかもと思ってた」奈良5歳児虐待死の母親(読売新聞)
普天間問題 首相「県外は困難、気持ちを大事に…」(産経新聞)
火災 民家から出火 男性?1人死亡4人搬送 大阪・茨木(毎日新聞)
緊急合同就職面接会 東京商工会議所(産経新聞)
原爆資料館など視察=東ティモール大統領−広島(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 11:07
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 還元率
借金整理
ネイルサロン
現金化
ブラック キャッシング OK
競馬情報
無料携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM